会社紹介

社長挨拶

07

高知第一薬品は1979年の創業以来、地域医療に貢献するという思いをもって、ジェネリック医薬品の専門卸として社業に励んでまいりました。

近年日本は少子高齢化、人口減少、社会保障費の増加等の問題に直面しています。このような時代において、人々の健やかな暮らしをサポートすることが私たちの使命であると考え、安価で高品質なジェネリックの普及、供給活動を行っていきます。

また、医療機関の皆様のニーズにお応えし、情報提供等の活動を通じてお役に立つ良きパートナーとなれるよう努めてまいります。

笑顔溢れる健康で豊かな暮らしは私たちの喜びです。私たち高知第一薬品は誠意と真心をもって健康づくりをサポートしていきます。

企業理念

●医薬品の供給活動と共に健康と安心をお届けし、地域医療に貢献する

●ジェネリックを通じて患者様の負担軽減に、医療機関の方には経済的にお役にたち、国の医療費節減に貢献する

●お客様の発展に寄与する付加価値を提供する

●全社員が自律と相互信頼をもって成長し、幸福を追求する

●健康と生命に関わる事業に携わる者として倫理的自覚と奉仕の精神を持つ

会社概要

創業 昭和50年6月
設立 昭和54年8月23日
資本金 1,000万円
従業員 30名
代表者 代表取締役 松本 剛文
売上高 14億7千万円
事業内容 医療用医薬品卸           ※医薬品販売許可証  PDF
本社 高知県高知市南御座7番14号(TEL088-883-9000)
出張所 四万十出張所 高知県四万十市中村一条通り4丁目1-6(TEL0880-35-0366)
得意先軒数 620軒余り(公立、法人病院、診療所、薬局など)
関連会社 高知調剤株式会社(14店舗、年商20億円、従業員90名)
取引メーカー 沢井製薬、小林化工、ニプロなど25社
取引銀行 四国銀行、高知銀行、高知信用金庫など